マスクを手作りしました。

 日本国内閣総理大臣の真心こもったアホノマスクに期待して、行列しないで待っていましたが、どうやらスキャンダルに発展する気配が濃厚です。
 やむなく、手持ちの手ぬぐいとパンツゴムの残りを使って、手作りしました。
 まずは「詩吟」マスク。

 鞭声(べんせい)粛粛(しゅくしゅく)夜(よる)河(かわ)を過(わた)る
の一部だと分かりますね。
 第2弾は「般若心経」マスク。

 どのように折っても、冒頭の「観自在菩薩行深般若波羅蜜」が表に出てきませんが、唱えたことのある人ならどの部分か分かりますね。お経の法力がコロナからあなたを守ってくれますよ。
 欠点は、これからの季節、暑苦しいでしょうね。
 でもご安心ください。
 手ぬぐいを折りたたんであるだけですから、その場で汗ふきに使えるし、汚れれば何十回でも洗濯がききます。
 みなさんのご無事を祈ります。
                               合掌

コメント

畠堀操八様

ご利益がたっぷりありそうなマスクですね。
人間の方がぎょっとして避けていき、ウイルスが近づく暇がありません。

 「 ギャーテー ギャーテー ハラギャーテー ハラソーギャテー ボーチソワカ ハンニャシンギョウ 」